リフォームのコツ – 内装工事のポイント

毎年、子供の成長などにより、間取りの変更依頼も増えてきます。

小さいうちは、成長を前提に一部屋を複数で使わせ、成長すれば仕切れるようにしておくとよいでしょう。

子供部屋と親の寝室の間に、ウォークスルークロゼットを設けると、両室から使え、家族の衣類をまとめて収納し、着替えも中ででき、引き戸を開ければ通り抜けや、通風性を上げるのにも効果的です。

interior

お部屋の間取りは大工さんにお願いすれば今のお住まいもご希望の間取りへと変更も可能です。

もちろん間取りの変更だけではなく、収納や使い勝手にも、一考いただければ幸いです。