リフォームのコツ – エアコン工事のポイント

マンションで設備を新たに付け加える際、コンセントの数は増やせますが、問題になるのは使用する電気の容量、建物全体で総容量が決まっているため、使用可能な電気容量を管理規約で、確認しておく必要があります。

全室にエアコンを設置するためには、まず、この電気容量が足りてなければならない。さらに、エアコンは室外機とセットになっているため、エアコンを付けたい部屋の外部に室外機置き場がなければ増設できない。

ただし、隣あった部屋であれば、各室のエアコンを冷媒管でつなぎ、室外機を1台ですませるマルチタイプも有ります。

cool

最近、設置が増えている床暖房は、熱源が電気とガスどちらの場合も、燃料の消費量が大きいので注意が必要です。

そんな時、弊社にご相談してください!