リフォームのコツ – 屋根・外壁塗装工事

一番ひと目に触れる家の外観。美観を左右する屋根や外壁は、風雨や紫外線などの影響を直接受けるため、メンテナンスは欠かせません。

築年数8〜10年を目安に、下地の劣化による、雨漏りなどの問題がない場合、塗り替えをお勧めしています。

早めに手を打って防ぐことが、住まいの寿命を長くするコツだからです。

モルタルの壁であればひび割れ、サイディングの壁は目地のシールの劣化などチェックが必要です。
20年、30年と将来的にコストをかけずにメンテナンスをするには早めの対処がポイントです。

roof

その場合、屋根と外壁の塗り替えを同時に行うことで、足場費用をまとめることができますので、コストを抑えることが可能になります。

ご一報いただければ幸いです。