リフォームのコツ – どうする?屋根・外壁の雨漏り対策

家に長年住んでいると、急な雨漏れに襲われる事があるかもしれません。
天井や壁に小さいけどシミのようなものがある…部屋や押し入れがカビ臭いなどが起こってしまうと、天井裏や壁の内部にカビが発生していたり、腐食が進んでしまっている事も考えられます。
■雨漏りの原因とは?

雨漏りの原因には様々な事が考えられます。

・劣化による雨漏り
住んでいる自宅が劣化した事が原因で起こる雨漏りです。
瓦がずれていたり、コーキングが剥がれている可能性もありますので、すぐに業者に診てもらう事が必要です。
サビが発生して穴があいている場合や外壁にヒビがある可能性もあります。

・ベランダやバルコニー
意外にもこの部分からの雨漏りも多いのです。
衝撃を与えたりすると、ヒビが出来たりするので注意してください。

・災害で雨漏り
台風や大雨、大雪などの影響で、雨漏りを引き起こしてしまう事はよくあります。
強風などによって瓦が吹き飛んでしまう事もあるので注意しましょう。

・窓が原因の雨漏り
天窓がある家では、そこから雨漏りをしている事もあります。
本の少しでも隙間が出来てしまうと雨が流れてきます。
■雨漏りになった場合の応急処置方法

雨漏りに気づいた時、床にバケツを置くだけでは不安です。
業者などにお願いし、来てくれるまでの間に出来る対処法を紹介します。

・ブルーシートを使って行う対処法
雨漏りの原因箇所の上にブルーシートを被せるだけです。
場所がわからなくても、屋根にブルーシートを被せるだけで、雨漏りを防ぐ事が出来ます。
くれぐれも落下には注意しましょう。

・吸水シートなどのグッズを使用する
ホームセンターなどでは、雨漏り対策グッズなども販売しています。
吸水シートや防水シートを用意しておく事で、急な時でも焦らず対応できるでしょう。

・コーキング材を使用する
ヒビ割れた個所をコーキング剤を使用して直す方法です。
業者に頼んだ方が、見た目も綺麗に出来るのであまりお勧め出来ない対処法です。
瓦や屋根だけが劣化しているだけなら良いですが、もしかしたらその奥まで水が浸透して大変な事になっている可能性は十分にあります。
白アリや虫が発生する原因にもなるので、雨漏りを見つけたらすぐに業者に頼む事をオススメ致します。
屋根や外壁は定期的なメンテナンスも大切です。
高い所は自分では目に見えない部分なので、心配になる事も多いでしょう。

 


お困りの事がありましたら、アズホームまでお気軽にご相談ください。