マンションリフォームで納得の出来上がり

マンションが手狭になってきたのですが、子供の学区を変えたくないので同一マンション内で引っ越しをすることになった時に、新しく購入した家をリフォームする事にしました。 リフォームした場所は、リビング、キッチン、各部屋の壁紙です。結構大規模な工事になるので騒音トラブルなどが生じないようにまずは、マンションの管理人さんに相談しました。

うちのマンションは、15年目を超えているのでそろそろリフォームする人が増えているのでそういった相談も多いとの事です。工事の内容が決まったら一旦理事会に相談するので、管理人さんまで図面などを提出してくださいと言われました。 リフォーム中の住まいについては、リフォーム後の引っ越しだったため今後売却する家にそのまま住むことが出来ました。

マンションのリフォームが具体的に決まってからは、管理人さんがマンション全体の掲示板に我が家のリフォーム日時を貼りだしてくれました。そして、自分では、隣近所の騒音や機材搬入でご迷惑をおかけする人たちにご挨拶に回りました。その際に、在宅する時間や事情なども聞きなるべく配慮するようにお話ししました。これは、リフォーム会社から挨拶する際に聞いてほしいと言われて実際に、休日などは、リフォーム工事をしないようにしました。少し完成が遅れても今後の人間関係にひびが入らないようにしたかったからです。

リフォームは、周りからの苦情も表面上はなく、終了しました。自分の思った以上の出来上がりで丁寧な施工で納得できました。