【リフォームの声】25畳のリビングに

子供たち2人が独立し、4LDKのマンションに55歳にして家内と2人暮らしになりました。 部屋がいくつもあるよりも大きな部屋でいろいろなことがこなせるようにしようということで、隣り合っていた子供部屋の壁を取り去り、大きなリビングに変更するリフォームを、計画しました。

里帰りの際の大人数での会食、会食後の寝室代わり。 または普段は大きなテレビを壁掛けにしてわたしたち夫婦が楽しむということで。もちろん、25畳の大きさで冬場は寒くなるため、エアコンも大きなものに買い替えることになります。この際、フローリングにしてしまい、大きなじゅうたんも購入しました。

リフォームそのものは実際には壁を取り去ること、さらには2台あったエアコンを取はずし、大きなエアコンにつけかえること、さらにはフローリングの加工を行うこととなり、それなりのコストもかかりました。しかしながら、これから20年以上、夫婦でゆっくりしていくことを考えると非常に有効なリフォームになったのではないかと思います。

家内とも、ほとんどの時間をここで過ごすことになりました。布団の上げ下げは面倒ですが、こちらで寝ることにもしていますので。もともとあったリビングは食事の時だけです。