【リフォームの声】隣のクレーム対策

2LDKの築15年のマンション住まいです。リフォームをしようと思ったきっかけは、介護していた夫の義母が亡くなったからです。軽い認知症があった義母はひと部屋を占領していました。

介護ベッドを置くので仕方なかったのですが、その義母がなくなって急にひと部屋空いたのです。でも、そのまま使うのはイヤだったので、思い切ってリビングとつなげてワンルームにすることにしました。

12畳のリビングと隣接した6畳の居間をリフォームすれば、18畳の洋間になります。マンションの管理人にまず相談しました。というのも以前、リフォームした住人が隣室からのクレームで問題になったことがあったからです。我が家の場合は左隣の方とは親しくしていたので問題なかったのですが、右隣の方はよく知りませんでした。

そこで管理人に尋ねたのですが、個人情報になるからと詳しくは教えてもらえません。ただし、工事の時間を守ることと事前にちゃんと挨拶をしておけば大丈夫だからとアドバイスをもらいました。

挨拶をした方がいいと思い、夫と2人で菓子折を持って挨拶にいきました。思ったより気さくな方で無事に工事に入ることができたのですが、問題は室内犬でした。右隣の方は室内犬を飼っており、リフォームの工事が始まるとキャンキャン鳴き始めるのです。時々、ワンちゃんの好物などを持っていったりして、クレームが来ないように苦労しました。何とか工事が終わって、今では右隣の方との交流もでき、部屋も広くなって満足です。