【リフォームの声】芝生からタイル

私がリフォームをしようと思ったのは、庭です。その庭をリフォームしたかったのは、手入れをすることができいないからです。手入れというのは芝生です。芝生だけならいいのですが、その芝生を放置すると虫が増えたり猫などがきて糞をしたりするので、嫌になりました。

リフォームをするのは、手入れがいらない庭にすることです。そこで草が生えることができないように、タイル等を使って庭を作ってもらうことにしました。タイルにすると、見た目もきれいだしなんと言っても手入れが不要となります。特に夏になにもしなくてもいいのは本当に望む事でした。

リフォームをするときに、気をつけることはやっぱり周りの住んでいる人たちに迷惑をかけないことですね。迷惑をかけてしまうと、そこに住み続けることができなくなるからです。そこでリフォームをする前に、きちんと挨拶をすることにしました。それはとても大切です。

また、工事車両の駐車場を確保することです。それは、庭の一部を使うことができたので良かったです。材料搬入についても、そこを使ってできたので問題ありませんでした。私たちの使っている車については、そこに駐車することができないので別のところを借りることにしました。

リフォームする場合は、周りの人たちに迷惑をかけないことが最も重要です。