【リフォームの声】築30年で初めてのリフォーム

3LDKのマンションに住んでいましたが、築30年を超え所々にボロが出ていたため、思い切って全面リフォームを行いました。水回りはもちろん、各部屋のフローリングから壁紙まで全て替えましたので、それなりの費用と時間は掛かりましたが、見違えた我が家に大満足でした。

リフォームするにあたって特に気をつけたのは、全体的に明るいイメージの家にしたいというテーマを持って臨みました。 フローリングは濃い色だとどうしても部屋が狭く感じられてしまうため、白っぽい明るい色を選びました。また、和室を洋室に間取り変更した際は、思い切って押し入れを取り壊し、部屋を広く使えるようにしました。収納はベッド下に衣装ケースを入れたり、スリムタイプな衣装ハンガーを利用したりして最小限に抑えました。(おかげで無駄な服は増えなくなりました笑)

また、細かいことですが洗面台の横や洗濯機の横の壁が水気にやられてカビが発生しやすかったため、キッチンで使うようなタイル張りにすることで防水効果が得られ、そのような悩みもなくなりました。 リフォームに掛かるお金はとても大きいものですので、後悔が無いようどんな家に住みたいのかをしっかりイメージし、納得の行くまでリフォーム業者さんと打ち合わせを行うことが必要だと思います。