【リフォームの声】築15年でチョーク現象、ガイナを使用

屋根と外壁のリフォームをしようと考えるようになり、築15年の住まいは、かなり劣化していたので壁などはチョーク現象も起きるようになっていたし、外壁と屋根はリフォームすることにしました。

見積もりをみてから判断した方が無難だなぁと思っていたので、色々と比較してみたかったし、実際に費用はいくらほどなるのか比較することにしました。やはり足場などサービス込みとなっているところは全体的に費用を抑えています。

屋根はガイナという塗料をお願いしました。ガイナは船舶で使用されている塗料なので、雨風にも強いですし、劣化を抑えることができるなど、説明も詳しくあったので満足できました。屋根は直射日光を受けるため、どうしても劣化が進みますし、コケの胞子もけっこう付いていて、かなり屋根の劣化が進んでいることがわかったので、相談してよかったです。じっくりと劣化部分の対応など会話できたので安心しました。