【リフォームの声】畳の部屋をリビングにして広くしました

私がリフォームをしようと思ったのは、なんといっても子供たちが大きくなりリビングが狭く感じるようになったからです。そのことについては、子供が小さいときにはわからないものですね。大きくなると、たちまちリビングが狭く感じるのです。そのことから、リフォームを決意することにしました。

リフォームをしたのは、リビングとその隣の畳の部屋を一緒にしようと思ったのです。畳の部屋は、客間として準備していたものですが、ほとんど使うこともなくもったいないと思っていました。そこで、ちょうどリビングのとなりだし、一緒にして生活しやすい家にしたいと思った事からです。

リフォームをすると、やっぱりいいですね。広くなるのでとても気持ちがいいです。