【リフォームの声】男の背の高さに合わせてキッチンをつくった

キッチンをリフォームしました。経年劣化と男性の私でも使いやすくする為です。

具体的には最新の使いやすいキッチンを購入し、男性の私に合った高さにしてもらいました。キッチンを高くすることで、蛇口の位置や洗い場等も高くなって使いやすくなりました。

このリフォームをするに至ったのは、私がアラフィフの独身一人暮らしの男だからです。この年になると結婚する事もほぼないでしょうし、これからも私がキッチンを使っていく事になります。ですので私にあったキッチンに変えたいと思ってリフォームを決意しました。

なぜキッチンを高くしたかといいますと、私の実家は築30年を超えています。その為、キッチンも30年程昔のもの。この頃って今のように共働きではなく専業主婦が多く、台所は女の城という言葉があった程。つまり女性向けのキッチンになっており、女性が使いやすい高さのキッチンになっていたんです。

この頃の女性の平均身長は155cmぐらいですし、155cmの人が使いやすい高さになっています。一方私は180cmあり、前屈みになったり中腰になったりしないと台所仕事は出来ない状況。若い頃は使いづらいな~と感じるぐらいでしたが、40代に入ってからは腰痛を感じるように。正直男性の私には使いづらいキッチンだったんです。

とはいえ結婚したら妻が料理をするだろうし、キッチンを高くしてしまうと後々問題になる事は間違いありません。そう思って我慢して使いづらいキッチンを使用していたのですが、アラフィフの私が結婚出来ることはもうないだろうと開き直りました。ですので自分にあったキッチンにした方が、良いと思ったんです。

キッチンリフォームをした感想ですが、凄く使いやすくなりました。普通に立っている状態でお皿を洗ったりできるのはとても便利です。料理をする際も丁度良い位置にコンロ口があるので、フライパンも振りやすいですし。料理や後片付けをしても腰痛を感じにくくなりましたし、リフォームして良かったです。

注意点としては、あくまで男性向けなので女性は使いづらいという点ですね。女性に台所を任せたいと考えている人には不向きなリフォームだと思うので、キッチンを高くしたいと考えている人は注意してください。