【リフォームの声】瓦屋根の漆喰工事

実家のリフォームについてです。 築40年近くになる実家は60歳過ぎの両親が2人で住んでいます。 色んな所が傷んできたのでリフォームしたいと相談を受けました。しかし、色んなところを1度に直すとなるとすごい金額になってしまうので少しずつやっていくことにしました。まず、最初は雨漏りなどの心配があるため屋根から始めることにしました。

実家は昔ながらの和風な造りで、屋根も瓦葺きの屋根になっています。瓦屋根は瓦と瓦が漆喰で接着してあり経年劣化と共に漆喰が剥がれてしまい、そこから雨漏りしてしまう心配があるそうです。有名な姫路城の瓦屋根も同じ漆喰で接着してあり瓦の隙間の白い部分が漆喰です。

工事は何人かでやるかと思っていましたが1人の方が1週間ほどかけ丁寧に作業して下さいました。 作業後は瓦と瓦の間に綺麗な白い線が浮き出て本当に姫路城を思わせる様な仕上がりで両親もとても喜んでいました。 外見はとても綺麗になりましたが、中はボロボロなので老後を少しでも快適に過ごせるよう少しずつですが今後もリフォームしていきたいと思います。