【リフォームの声】現状と期待について

私はリフォームを考え、家族に相談をしました。家族もリフォームには積極的でお金も用意しました。それでプロに相談をして家の壁と天井をリフォームしました。

リフォームをした理由は最近の災害への対策です。私は家の耐震性が気になっていてリフォームすべきだと思いました。私はリフォーム前にはっきり完成した姿をイメージしました。特に注意したのは必ず地震に対処できる家にしたかった部分です。こだわった点は家の見た目やデザインよりも機能でした。

リフォーム中は家が使えなくなって少し面倒になりました。一部の部屋で生活をして完成を待った状態です。しかし我慢すれば安全な家が得られるという期待がありました。住宅街でのリフォームは騒音問題もあって上手くいくことが少ないです。これから住宅街でリフォームをする場合は周囲の人に呼びかけをすべきです。私はこれを忘れて色々な苦情を聞きました。

やはり大きな音で作業をするので住宅街の迷惑になりやすいです。アドバイスとしては大都会でのリフォームは問題が多いので意識すべきです。周囲に家がある場合は絶対に確認した方が良いです。