【リフォームの声】玄関とベランダが今回の工事

玄関をバリアフリー化した目的としましては、玄関で祖母や祖父がつまづくことが多く、ちょっとした10cm程度の段差でありましたが、それでも転んだり、つまづいてしまう頻度が高いために、思いきって試してみようと思いまして、挑戦してみました。

その結果、驚く程、つまづく頻度等が少なくなりまして、まず第一段階目のバリアフリー化につきましては、これで完了であると思いました。

次は、ベランダでありました。こちらとしましても洗濯物を取り込む際等に段差になっておりまして、以前から、家事がし辛いなと思う所がありました。すぐにベランダに雨が降ってきた際等に、洗濯物を取り込みにいくことができるものでありました。

また、子供が何かベランダで危ないことをしていると察知した時につきましても、すぐに、駆け出して子供を保護することができるものでありましたので、そう言った観点からもバリアフリー化して正解でした。