【リフォームの声】玄関とトイレとリビング

年と共につまずくことが多くなり、リフォームをしたいと思っていました。昔の家なので、至るところに段差があります。今の家を見ると、やっぱり全然違うと思ったことでした。 そこで私の家も、リフォームをしました。玄関とトイレとリビングと畳の部屋の間です。

玄関をしたのは、ちょっとした段差があるのでそこでよく転ぶことがあったからです。玄関は、水がきたりすることを心配して少し段差をつけていたのですがやっぱりバリアフリーにすることにしました。やっぱり毎日の生活の方が大事なのです。

またトイレをしたのは、やっぱり夜中に怖いからです。トイレの段差も少ししかありませんが寝ぼけている時に躓くことがあるので、その場所もスッキリさせました。

そしてもう一つは、リビングととなりにある畳の部屋の仕切りを平坦にしたことです。これもしてよかったと思っています。

リフォームをする時には、一気にした方がいいです。気になるところは、全て一気にすると後からしまったと思うことが少なくなります。一回でバリアフリーを行うことにより、面倒と思うことがないのでオススメです。