【リフォームの声】浴室がポカポカにあたたまる

マイホームを購入して10年以上経つと、あちこちリフォームしたくなってきました。特に劣化がひどいのが浴室です。うちの浴室はとても寒いのですが、家族みんなが「浴室を一番先にリフォームしたい」と言いました。私も納得です。

うちには年寄りがいるので、脱衣室とお風呂の温度差で起こると言われているヒートショックが非常に怖いですし、寒い季節は全く入浴が楽しめないんですよね。

リフォーム後の浴室ですが、予備暖房という機能をつけたことでお湯がたまる10分くらい前に、しっかりと浴室全体をポカポカにあたためることができるようになりました。一番風呂の人が「寒い」と言うことはなくなりましたね。

また、浴室に床暖房も付けてしまいました。浴室に入った時に床がひんやりと冷たいことはなく、とてもあたたかいので家族みんな大満足です。

リフォーム後の浴室は床や壁、天井を全て断熱材で囲んでいるのですが、かなりの時間浴室全体のあたたかさがキープされるようになりました。だから最後に入る人が寒くて辛いということもなくなり、結果として家族が快適に過ごすことができる場所になりました。

リフォームする時には、デザイン重視はあまりおすすめしません。機能を重視して家族みんなが笑顔になれるようなリフォームをしてくださいね。