【リフォームの声】浴室、脱衣室、洗濯機スペースをトータルで考える

ガス設備の老朽化をきっかけに、お風呂をリフォームしました。

これまでは1.5人用の小さなバスタブでしたが、身長175センチの夫が「脚を伸ばしてゆったり湯舟に浸かりたい」と主張し、大きめサイズにすることに。サイズ1620のラウンドタイプで、浴槽内には半身浴もできるステップがついています。これが身長152センチの私にはちょうど良かったです。このステップがなかったら私の身長ではバスタブの端まで足が届かず、不安定な事この上なかったと思います。

浴槽内に肘掛け(アームレスト)と手すりもついていて、老後も安心して入浴を楽しめそうです。

不満は一点だけです。バスタブを大きくした分、バスルームも広くなり、その分脱衣所や洗濯機のスペースが極端に狭くなったのです。7キロ洗いの洗濯機を置くとゆとりはゼロに。

これからお風呂のリフォームをお考えの方へ。広い浴槽は本当に伸び伸びして疲れも吹き飛びます。これから孫が生まれたら、一緒に入るのも楽しみです。でも、浴室だけでなく脱衣スペースやランドリースペースも含めてのお風呂回りですから、そこは慎重に相談してくださいね。