【リフォームの声】洗面所から順番にキッチン、浴室、トイレの順番で

我が家は築28年の古い木造一戸建て住宅です。ほぼ30年も前に両親が建てた家なのですが、かなり老朽化が進んでおり全体的な家の建て替えも考えました。

ですが、やはり生まれ育った実家が取り壊されて新しい家を建てるということにどうしても踏み切ることができず、結局水回りのリフォームを行うことにしました。

水回りは特に古びた感じになっていて、キッチン、トイレ、洗面、浴室のこの4箇所はとにかくボロボロ。一気にリフォームするのは予算的にも難しかったので、一番使用頻度が高い洗面をシャンプードレッサーにすることにしました。

床も古びて変色していたリノリウムから新しい床材へ替えてもらい、全く違った雰囲気に仕上がりました。最初は、どんなふうに仕上がるのかはっきりとした予想がつかず、実はあまり期待していなかったのです。でも新しくてお洒落な洗面台にリフォーム完成してみると、本当にそこだけ洗練された空間になり心から満足することができました。

床材も水に強く、クッション性のある素材を使ったものにして、素晴らしい出来で感動しました。洗面のリフォームが大成功だったので、次はキッチン、浴室、トイレの順番で施工をしてもらう予定です。