【リフォームの声】水回りを一新

以前は瞬間湯沸かし器を取り付けていました。

蛇口からお湯が出せるスタイルのものに変更したため見た目がかなりスッキリしました。蛇口そのものもひねるタイプからレバーを上げ下げして操作するものへ変更したため非常にスムーズに操作できるようになっています。

お風呂に関しては浴槽から壁面まで刷新を行い、以前は浴室内にあり、ひねる操作で添加が必要で若干操作にコツが要ったガス湯沸かしの操作系統がボタンのパネルのみとなり、浴槽が20センチ程度長く使える部分が増えたので助かっています。

以前は水を出す蛇口とシャワーだけだった浴室の蛇口ですが、蛇口をリニューアルしてお湯も出せるようになり、シャワーとの切り替えも以前のものより簡単になりました。洗面台もリニューアルしており、以前の単純な蛇口からシャワー機能に変換できるタイプの引き出せる蛇腹型のものへ変更し、洗面台で髪を洗うことが出来るようになりました。

トイレもリニューアルし、温水洗浄便座を採用し、流す操作はリモコンスイッチ式に変更しました。こちらは停電では動作せず、その際はタンクの横についているレバーの操作で使うことができます。