【リフォームの声】段差をなくしました

畳の部屋とリビングの間のところをリフォームしました。そこには段差が少しありました。段差があることで、よくつまずきます。畳の部屋はお客さん用として、ほとんど使っていませんでした。お客さんといっても、ほとんど泊まることもないし、そんなことからもったいないと思うようになりました。 畳の部屋を少し高く作ってしまって、今から思うと、そんなことをしなくても良かったなと感じたりしています。しかし新築を作る時には、そんなことを全く思いませんでした。

リフォームをすることにより、リビングを広げることができたのでとてもいいです。以前はほとんど使っていない畳の部屋でしたが最近はその部分もよく使えるようになりました。使うことにより、畳が温かいので冬などは特に重宝しています。段差もなくなり、その部分で躓くこともないので安心して暮らすことができるようになりました。