【リフォームの声】明るい雰囲気の空間を実現

築20年になる我が家は家の中の壁紙は、子供達が小さかった頃の落書きや擦り傷がたくさんありました。また20年前には良かったと思っていた花柄のクロスも今では流行遅れ。 そこで長男は今年から社会人で一人暮らしを始めたこともあり、思い切って壁紙をリフォームすることにしました。

若い頃は休みになると外出していて家にいる時間は少なかったのですが、現在では時間があれば家の中でリラックスすることが多くなりました。 そこで心地よい居住空間を目指しての壁紙選びとなりました。
旦那はブルーが落ち着くという意見でしたが、私はもう少し明るい雰囲気が好きだったのでイエロー系を推しました。

結局、担当さんの「若い方からはブルー系が人気ですが、年齢が上がるとイエロー系を選ぶ人が多いようです」とのコメントで薄いクリーム色のクロスに決定しました。 リフォームは大正解で、旦那も大満足しています。

現在は不要な家具も大処分して家の中の雰囲気がガラリと変わりました。 お家のインテリア替えを考えている方は、家具だけではなく壁紙の張替えも頭に入れると良いと思います。 薄汚れた壁紙では、どんなに素敵な家具を揃えてもお家の中の雰囲気はイマイチになってしまいます。