【リフォームの声】我が家のキッチンリフォーム

我が家は中古マンションの購入をきっかけにキッチンの大幅なリフォームをしました。 もともとはL字型で孤立していたキッチンをI字型にして、オープンキッチンにすることにしたのです。

このリフォームをしようと思ったきっかけは、我が家には現在7歳と10ヶ月の二人の子供がいるのですが、キッチンが独立してしまっていると、料理をしている最中に子供の様子を見ることが出来ないというのが少し嫌だなと思ったことと、L字型キッチンは使いにくそうだと思ったからです。

リフォーム前は暗いキッチンで、中古だったこともありどこまで綺麗になるのか不安もありましたが、施工中にも何度か足を運んで少しずつ細かいところが見えてくると完成イメージが分かってきて安心できました。 現在このリフォームをして大正解だと思っています。

考えていた通り、料理をしながら子供たちの遊んでいる様子を確認することが出来ますし、以前は孤立していた部分の壁を全てオープンにしたので、キッチン全体が明るく開放感があります。

またリビングとの境目がなくなったので、部屋全体も広く見える効果もありました。 同時にカウンターもつけてもらったので、カウンター越しに物を渡して、夕飯の食器運びなどのお手伝いもしてもらいやすくなりました。

我が家のようにキッチンの形そのものを大幅に変えるリフォームをする場合気を付けておきたいことは、キッチンの規格がきちんとはまるかどうかと冷蔵庫の位置です。 我が家はリフォーム後はもともとL字だった時の冷蔵庫の位置に置くことが出来なくなるため、冷蔵庫の配線の位置も一緒に変えてもらったり、使いたいキッチンの規格が合うかどうかや奥行を念入りに確認しました。

特にキッチンの奥行は、きちんと考えておかないとキッチンで人が入るスペースが極端に狭くなってしまうと言うことになってしまいます。キッチンリフォームはこんな点に気を付けておけば失敗なく理想のリフォームが出来ると思います。