【リフォームの声】思い切ってリビングを広くしました

築40年経過するマンションに住んでおり、このたび、子供達が成長とともに出て行った後、使い勝手を考えリフォームを行った経験をお話させて頂きます。

子供達が一緒に住んでいた時は、間数が必要でしたので、多少狭くても我慢してました。しかし、子供達が居なくなれば、その部屋は、物置代わりになってしまったり、掃除の手間が増えるだけでした。家内と相談し、細切れになっている部屋の壁を壊して、リビングを広くするという計画を考えました。

工事について、マンション内の部屋のリフォームですので、騒音とか、材料・廃材の搬入・搬出で、ご近所に迷惑が掛からないよう、丁重にご挨拶に行きました。結果、無事に工事が完成し、思っていたより解放感を満喫できる間取りが完成しました。おかげ様で、快適な暮らしが出来るようになり、夫婦とも満足しております。