【リフォームの声】屋根瓦を以前よりも軽い物に

木造建築ということもあり、瓦を以前よりも軽い、ガルバリウムの瓦に変更し塗装してもらうリフォームを行いました。ガルバリウムに交換したのは一つは見た目が綺麗なことと軽いので地震の際、自宅が潰れてしまう可能性が低くなりますので新築から約10年ほど立ちましたが瓦屋根からガルバリウムに変更しました。

最初は台風の方が危ないかなと思い瓦にしたのですがどちらかというと台風より地震の方が多くなりましたので急遽屋根瓦を変更したと言うことです。リフォーム前は屋根の素材が金属と言うこともあり錆びるのではないかと考えていましたがそのようなことは無く5年ほど経過しましたが塗装も剥がれていません。

かわらと比べると以前よりも寒い日などに家が伸縮する際バキッという大きな音が少なくなったように感じます。もっとこうすればよかったと思える点としては、この塗料艶があるのと無いのがあり、業者の方にその塗料のつやに関してきちんと聞いておけばよかったです。まさかあんなにつやつやになるなんて知りもし無かったです。その為、変に艶々していて安っぽい屋根という印象がつきました。これから屋根をリフォームするのであれば、そういった塗料の特性みたいな物をきちんと施工をしてくれる工務店の人に聞いておいたほうが良いです。そうしないと後から塗装した部分が思っていたのと違うなんて事が起きますからね。