【リフォームの声】屋根のリフォームのきっかけ

私は家族と一緒に屋根のリフォームで悩んだことがあります。

理由は屋根が災害の影響で壊れたと思ったからです。実際に屋根に登って見たら瓦がなくなっていました。 それでリフォームをすることで話を進めました。リフォーム前は計画性はあまりなかったです。それよりも無くなった瓦を修理することが大事でした。

屋根は風の影響でなくなりました。敢えて最新の技術を使わないでリフォームしました。リフォームの後は綺麗になって見た目が改善しました。黒い瓦でリフォームして災害にも強くなったと思います。屋根は風に当たりやすく注意が必要でした。

また住んでいる場所でリフォームも考えるべきです。私は台風や大雨等の影響を受けるところに住んでいます。だから最新のリフォームよりも時間を掛ける方が大事でした。