【リフォームの声】屋根のカバー工法

家の痛みも激しく細かなメンテナンスは必要だと聞いていました。ここ何年間か強風がつづいて、屋根を見ていただくと、雨漏りしててもおかしくないようなぐらい屋根が歪んでいるところが見つかりました。

いまはまだ大丈夫かもしれないけれどいずれは補修する必要があること、で工事することにしました。もともとの屋根がガルバリウムなので同じ建材で色も変わらずリフォームしていただけました。

足場も建物全体に組むことなく一部分のみにしてもらい費用を安く抑えることができました。工事中は音がひびくので家の中にいるのは苦痛でしたが2日で終わったので我慢ができました。

屋根も二重になったので暖かさが増したような気がしています。もし雨漏りしていたらもっと費用がかかっていたようなので早めに手を打ててよかったと思いました。次はカバー工法はできないといわれたのでまめなメンテナンスで屋根の補修をしていきたいと思っています。