【リフォームの声】家族の絆が深まったリフォーム

数年前に中古住宅を購入しました。築年数は浅く、そのままでも十分使えたのですが、家族の夢を叶えるべくキッチン、お風呂、洗面台、トイレ、床をリフォームしました。

まずキッチンにこだわったのは私です。共働きのため、食洗機は必ず組み込みたいと思っていました。 それから、人工大理石の天板でパンをこねるのが夢だったのです。

お風呂にこだわったのは主人です。 水はけの良い床、換気乾燥暖房をつけてカビを生えにくくさせたい、足をのばしてゆっくり湯船につかりたいという夢がありました。

ショールームには何度も足を運んで、見積もりをもらいました。 自分の希望が具体的に見えてきます。 私はキッチン、お風呂、洗面台、トイレ床材の全てを扱っているメーカーに決めました。 一箇所のショールームで完結しましたので、楽だったと思います。

一つ一つ決まるまでに時間はかかりましたが、家族の希望が叶った愛着のある家になりました。