【リフォームの声】客間の和室をフローリングに

1階客間の和室をフローリングに変えました。

近年は来客がほとんどなく、客間を自室として使っていたのですが、就寝時、直に布団を敷いていたら、汗かきのせいか、畳にカビが生えてしまったのです。当初は、畳を張り替えようと思っていたのですが、いっそのことフローリングにしたほうが、手入れもしやすいと思い、決断しました。

リフォーム後は、自室としての使う上で、利便性が格段に上がりました。棚や机椅子なども、以前は畳に跡が残ってしまうのが気になっていたのですが、フローリングにしてそのように気をつかう必要がなくなりました。水や液体物をこぼしてもすぐにふき取るだけで綺麗になるので、清潔に保ちやすいです。一方で、高齢のお客さんが泊まりに来た際は、やはり畳に布団がいいようで、特に夏以外の季節は、マットレスを敷いても床からの冷えこみが気になるといわれましたので、その点は気をつけた方がいいと思います。私は、冷えが気になる時は、絨毯を一枚敷いています。