【リフォームの声】実家の外壁を塗装

まだ私が実家に住んでいた頃、既に築30年以上経っていたこともあり白い外壁の壁には至る所に黒っぽいひびのようなシミができていました。

パッと見本当に大きなひびが入ったように見えて、いかにも古い家という感じでした。両親もこの事には悩んでいて、話し合いの結果「建て直すよりは外壁塗装リフォームをしたほうが安い」ということに。

実家は、外壁塗装リフォームがやり難いということもあり比較的高い費用でした。しかし、家を建て直すとなると当然そんな費用では収まりません。ということで、外壁塗装のリフォームをお願いしました。

リフォーム後はまるで新築のようにキレイな外壁になりました。

パッと見は築30年以上経っているとは思えないくらいになったので、両親も私も外壁リフォームをやって本当に良かったと思っています。家は長い付き合いになりますから、少しでも快適に過ごすためにはマメなリフォームが絶対欠かせないと思いました。

その後はトイレや階段の手摺り取り付けなどのリフォームも行い、高齢者でも住みやすい家に様変わりしました。