【リフォームの声】定年退職後の住まい

実家のリフォームは、「定年退職後のリフォーム」として考えていました。そこまで大規模なものではありませんが、バスルームとトイレ、それにキッチンといったように、水回り設備の入れ替えを行いました。

また、設備を入れ替えるのですからそれなら一緒にーと、フローリングの張り替えリフォームも行いました。築30年近くですし傷がたくさんついていますからね。けれども老後の住宅ということで、高い床材にはせずに最低限のフローリングにしました。

キッチンについても、もう夫婦二人暮らしですし小規模なキッチンにしています。これで家族4人のごはんを作る一般的なサイズのシステムキッチンにした場合、100万円をポーンと超えてしまいますが。でも「老後の住まい」を前提としていますから、お金も節度をもってリフォームのことを考えました。