【リフォームの声】妻のためにリフォーム

私が今回、自宅のリフォーム工事に踏み切ったのは、妻への強い思いがあったからです。まあ、正確にいえば、長年にわたって連れそってくれた妻への感謝の思いがあるとでもいえるのではないでしょうか。決して安い費用ではないですが、ボーナスの全てを使っても足りないほどの金額になってしまいました。

主にリフォーム工事を施したのは、キッチンです。とにかく、妻にとっては大切な場所であることはいうまでもないでしょう。思い切ってシステムキッチンを導入することにしました。とりわけ、こだわったのが、最先端の機能を取り入れたコンロです。妻のリクエストにできる限り答えたいと思って奮発することに。

私のさまざまな意見を親身になって聞き入れてくれたのは、営業担当の若い方でしたが、本当に良く面倒を見てくれたことに感謝しています。キッチンに立つことが多い妻のために、対面式にしたのも今回のリフォームのポイントです。結果的には、思い描いた通りのキッチンが出来上がりました。妻の機嫌も良くなり、申し分ありません。