【リフォームの声】外構のリフォームで庭がスッキリしました

我が家は、外構が手付かず状態で砂利もひいていませんでした。そのため、春先には雑草が抜いても抜いても生えてくる状態でした。そのため、虫も多く洗濯物に虫がついていることも日常茶飯事で衛生的にもよくありませんでした。

また、雨の日には地面がゆるくなり歩くと靴の裏に赤土がべっとりとつきます。その靴で車や玄関に入ると、赤土がそこら中につきますしストレスのもとでした。 そこで、外構のリフォームを決意しました。本当は全てコンクリートにして雑草が生えないようにしたかったのですが、費用がかかりすぎるので車を停めるところだけコンクリートにして、その他は砂利をひきました。

除草シートを検討しましたが費用がかかることと、除草シートをしても年数が経てば効果がなくなると聞いたので砂利だけにしました。リフォーム後は雨が降っても赤土が靴の裏につかず、どこも汚れないのでストレスなく快適に過ごせるようになりました。

砂利なので雑草は生えますが、砂利をひく前とは雑草の映える量が減りました。庭の手入れをすることが楽になり、庭の美観に努めようと思えるようになりました。外構リフォームを検討されているなら、資金面で余裕があるならコンクリートをされることをおすすめします。