【リフォームの声】外壁塗装

外壁塗装のリフォームをしました。 建物は10年前に建て、建物の材質ははALCで、リシンと呼ばれる小さい粒を吹き付けした仕上げでした。 その粒もパラパラと落ちてくるし、チョーキングも起こしているので、思いきって塗装をお願いしました。

ALCの庇が形がブロックのままなので、どうにか出来ないか相談すると、パターンと呼ばれるものがあると聞き、それにしました。 ヘチマみたいな網の目になったローラーで塗っていきトゲトゲの形を作っていくものでした。ブロック状の庇は、トゲトゲが付いてブロックの形がなくなり、大変よかったです。壁もパターン仕上げにしてもらいました。

夏場になると湿気があるのか、熱気が部屋に籠るのでどうにか出来ないか相談すると、遮熱を塗ったらいいと言われ、パターンの形ができた後、遮熱塗料を塗りました。屋根部分なんですが、うちの家は陸屋根になっていて、シート防水をしてもらっています。そこにも遮熱塗料を塗ってもらいました。

遮熱塗料を塗ってもらったおかげで、2階に上がるとムシムシして寝苦しかったのに、少し温度が下がったんかなと思うぐらい快適に過ごせてます。 思いきって外壁塗装のリフォームをしてもらい、よかったです。