【リフォームの声】外壁塗装をした経験

昨年、自宅の外壁をリフォームしました。

築30年の木造、外壁モルタルの一軒家です。外壁の塗装がかなり劣化し場所によっては少しヒビも入り雨樋も壊れている箇所が複数あり、さらに屋根の側面に破れがあって(この破れから一時期鳥が屋根裏に入って巣を作っていた、巣は撤去済み)それらの修理をかねての外壁リフォームです。

雨樋や破れといった部分の修理をするのは当然ですが、外壁の仕上がりをサイディングウォールにするか塗装にするかで随分と悩みました。 当然サイディングウォールの方が綺麗に仕上がって機能的なのはよく知っているのですが結局予算面から塗装仕上げにすることにしました。その分通常の塗装よりも塗料のグレードを上げたりしましたが。

リフォーム前はくすんだ外壁に破れた雨樋、錆だらけの軽量鉄骨ガレージだったのですが全てベージュの塗装に塗り替えて見た目はかなり綺麗になりました。 また破損箇所の修理をしたことで雨音も気にならなくなって鳥の侵入に警戒する必要もなくなりました。

外壁には寿命があります。家はまだ外壁がボロボロになる前に塗装をしたからよかったのですが、もっと痛みが激しくなってからのリフォームだとさらに修理代がかさんだと思います。 メンテナンスフリーの外壁というのはないそうなので、計画的に修理をする必要があると感じました。 我が家は今度は瓦の修理が課題です。