【リフォームの声】外壁塗装で気分一新

築30年以上の一軒家で外壁の色や汚れが目立つようになってきたのでリフォームを決めました。雨の汚れ、油汚れ、排気ガスなどの汚れがシミになっており、掃除をしても落とすことができず汚らしく見えます。 人を呼ぶにしても、ちょっとみすぼらしく思えました。 そのため清潔感を出したいと思い外壁塗装をしました。

外壁塗装した場所は、家の外壁全てとなります。色は元の壁色が白だったため白に近いオフホワイトにしました。 汚れが目立つ壁は2面だったのですが 色を塗った壁と塗らない壁では色の差が出るとのことで全壁行いました。 外壁塗装前には2面だけでいいと思っていましたが、 塗装した部分と比べると一目瞭然で塗っていない部分との差が分かりました。 そのため外壁塗装後は全壁をお願いして良かったと思いました。

外壁塗装を検討する際に、気を付ける点としては、 外壁の素材によって見積もりが大きく変わってきます。 そのため、内訳をしっかり確認して理解した上で依頼する事をオススメします。

古い家でも、外壁塗装をする事で新築のようになります。 見た目も明るくなり、気持ちまで清々しくなります。 近隣からの印象も良くなるため、外壁塗装はオススメです。