【リフォームの声】外壁の塗装が傷んでいた

私の実家は元々は祖父が建てたもので築50年近くあり、ところどころ傷んでいる箇所もありました。 特に塗装に関しては剥げてしまっている箇所も多く、あまり見た目が良いとも言えない状況でした。 ネットで調べてみたら外壁の塗装は単純に見た目の問題だけでなく、家を維持するために大切だと紹介されていたので、他の問題に繋がる前にリフォームしようと思いました。

外壁塗装といってもリフォームなので色々と手間が掛かると思いましたが、意外とそんな事はなくて自宅を見に来た後に、見積もりの提示があってその後に施工開始といった感じだったので思ったほど面倒ではありませんでした。 使用した塗料に関してはシリコン系の塗料で、色については塗装前と似たような色をイメージして依頼しました。

外壁塗装の工事は大体2週間くらいで完了して、特にその間に問題が発生することも無かったので安心しました。 ところどころ傷んでいた外壁の塗装がキレイになったので、それは良かったと思いましたし気分がスッキリとしました。

これから外壁塗装のリフォームをしようと考えている方もいるかと思いますが、その際には色選びは念入りに行ったほうがいいです。 外壁塗装もそれなりにお金が掛かるので色が気に入らないから塗り直しという選択はしづらいですし、色選びに失敗するとそれから数十年はそのままになってしまいます。なので外壁塗装のリフォームを行う際には、しっかりとしたイメージを持ったうえで業者としっかりと話し合って色を選ぶようにしてください。