【リフォームの声】和式から洋式トイレに

私の実家は築40年くらいの古い木造です。 土地を狭くする分3階にした造りなのですが、トイレが1階と2階にあり2階のトイレは和式でした。 しかも40センチくらいある高さの段を上がって用を足すようになっており、これに関しては高齢になった両親がかなり悩んでいました。

高齢になると高さがある段差はしんどく、トイレで用を足す度に足腰に負担がかかりとても大変だと言っていました。 そこで、私がトイレのリフォームを提案しました。

両親にこのことを話したところはじめは費用のこともあり賛成はしなかったのですが、私が将来のことを考えて説得した結果リフォーム工事を依頼することになったのです。古い和式トイレからウオシュレット付きの洋式トイレに変え40センチくらいあった段差は跡かともなくなくなっていました。

あとで両親に費用のことも聞きましたが、「思っていたより安くて本当に満足している」と言っていました。 トイレがバリアフリーになった今は今までのようにトイレに行く度にしんどいようなことがなく、これからますます高齢になって身体が動かしにくくなることを考えたら、今のうちにバリアフリートイレにしておいてよかったと言っています。