【リフォームの声】台風でも大丈夫 瓦屋根からガルバリウムの屋根に交換

自宅の屋根を重い瓦屋根から軽いガルバリウム銅板の屋根に変更をしました。

屋根をリフォームした理由ですが、屋根の瓦の重さで自宅が地震でつぶれてしまうのではないかという不安に襲われました。実はリフォームはもっと早くに実地しようと思っていたのですが台風にガルバリウムの屋根は弱いのではないかという情報があったため2015年まで工事を止めていたのです。

ですがガルバリウムの屋根は現在しっかり止めることができるようになっており、材質も進化をしているためそれほど弱い屋根ではなくメンテナンスもそれほど頻繁ではないということが分かりましたのでリフォームしました。

リフォーム自体は淡々と進み屋根瓦を外し新しい金属の屋根を取り付ける処置をしたのちに防水処理ですとかいろいろな工程を得て交換完了です。リフォーム前と施工中の考えとしては、自分の判断が正しいかどうかが分からなかったですが、リフォーム後現在住んでいますがリフォームをしてよかったと判断します。

台風が来たのですが別段被害を受けることなく屋根は無事でしたし、雨漏りもしていないので特に普通の瓦と変わらないという印象受けました。