【リフォームの声】修理よりリフォーム

両親と同居して 住んでから30年というのもあるのですが 、お風呂場の水漏れがあり、お風呂の床がぬれてしまっていたり嫁さんがキッチンで料理をする時にお湯がなかなか出にくかったりと色々生活で不便な事もあり、細かく直すよりはキッチンとお風呂場をリフォームしようと思いました。

リフォームをする時にはまず物を全部出さないといけなくて大変でした。 それと4日間程、工事に時間がかかるので、つまり水がほとんどでない状況でしたので 毎日外食とお風呂は近所のスーパー銭湯で すましていました。

なぜ一気にリフォームしたかというと直すよりリフォームが気になり家族で相談した結果。

少しずつ直すより一気に変更して新しい空間にした方がいいと結論になったからです。もちろん両親から援助してもらいましたが、キッチンから風呂場までモダンな雰囲気のあるキッチンと風呂場に
変更できました。変更にいたっては事前に家族で話す事もでき少しずつ少しずつ直すよりは一気にリフォームして雰囲気を変えてしまった方が新しい家に来たみたいと思えるのでとてもよかったです。

おかげで、息子とお風呂に入っている時間が長くなりました。