【リフォームの声】今回は父の車いす生活により決心

バリアフリーすると計画し見積まで約6か月、実際リフォーム期間は約1週間内ぐらいです。

平日夜、休日調べたり問い合わせをして、かなりハードだったのすが、家族が協力しできました。予算は施工か所が少なくて、費用など兄弟で出し合い予算内に収められました。月1回しか実家に行ってないですが、休日は家族と手すりなどを見に行ったりしました。

母、妹が連絡取っていろいろ決めました。また、廊下、トイレに手すり設置などのリフォームで、水回りはやりませんでした。築20年だいぶ古くなりいろいろ壊れた箇所があり、前々からリフォームしたいということがあったのですが、十分住めるといったことで後回しにしてました。

そして今回は父の車いす生活により決心をしました。バリアフリーにしてみると家が広くなったと感じて、歩きやすさ、過ごしやすさを感じられました。ずっと暮らした家だから父が過ごしやすい家にしてあげるのも親孝行になると思います。そうした父はこれからという時入院したのですが、いつ帰ってきてもいいようにそのままにしてあります。