【リフォームの声】今までにない色の壁紙に

家の壁紙がものすごく変色してしまったので、壁紙の張り替えリフォームをしました。変色してしまった原因は、太陽の日差しによる日焼けではないかと思っています。「どうしてその部屋だけ壁紙が変色してしまったのか」と悩む日々が続いていました。思いきって壁紙を張り替えすることになりました。

そのお部屋はふだんあまり使っていないため、今までにない色を使ってみたいなと思いました。それまでは白っぽい色の壁紙だったため、今度は白以外にしようと考えたのです。壁紙のサンプルを見せていただき、ブラウン、グリーン、イエローで迷いました。その部屋はナチュラルな木の家具を置いているため、自然に見える感じがよいなと思いました。

最終的には、アーモンドグリーンという穏やかな感じのグリーンを選びました。家族みんなで相談した結果、「アーモンドグリーンがよい」という意見が多かったからです。私も見比べているうちに、アーモンドグリーンが一番よいかなと思うようになりました。

とても落ち着いた感じのカラーなので、お部屋が森のように穏やかな雰囲気になっています。お気に入りのアーティストの絵画を壁に飾っているところ、とてもおしゃれに見えるとお客様からも好評です。これから壁紙のリフォームをされる場合、リビング以外なら色の冒険をしてみてもよいと思います。我が家のケースでは、色の冒険をしてみて正解だったなと思っています。