【リフォームの声】二階にトイレ増設

結婚して2階建ての新居を建てましたが、実は2階にトイレを造ることをしなかったのです。

我が家は1階がLDKと大きな物置を設えたので、寝室などは全て2階にあったのです。 そのため、子供が小さい頃は妻が夜中に起きて1階のトイレにゆくのを面倒くさかったり、又、夜中に子供がトイレに行くのを怖がったりしていました。

更に、両親夫婦が時折、泊まりに来ては就寝時にトイレに行くこともあり、其の都度、「お前の家は2階にトイレがなくて不便だな」などとも言われてきました。 そんな事もあって、遂に我が家でも2階にトイレを設置するためのリフォームをすることにしたのです。

そして此の際において我が家に先般、待望のトイレのリフォームを完成させたのですし、序ながら2階にトイレを造るために併せて増築リフォームをしたのです。  思えば最近の住宅は一般的には2階部分に居住空間があり、併せて、同様に2階部分にもトイレや手洗いなどが付いているのがふつうのようですね。

一般に小ぢんまりした2階建ての住居というのは、普通は寝室部分が二階になってしまいますので、そのためにも2階部分にトイレが有るのはやはり生活も快適になり非常にあり難い事ですね。 両親のような年配者もそうですが小さな子供や孫といった幼児に近い子供は夜中にトイレに行く機会が多くなり、それだけに2階にトイレがあるのはありがたい事です。

尚、この時、トイレの便器も最近流行りの洒落たウオシュレットにしたので実に快適に使用しております。 お陰で、二階での生活や夜間の所作が大分楽になりました。