【リフォームの声】中古マンションを購入し入居前にリフォーム

数年前に住居用として中古マンションを購入しました。そのタイミングで部屋のリフォームを行いました。

築30年ほどの古いマンションだったので3DKでベランダ側の2部屋が和室になっていました。キッチンやユニットバスも古く使い勝手に不便な感じがしました。私たちは妻と子供の3人家族だったので、間取りを変更しキッチンと食堂、そして和室の一方を1つの部屋にし広いリビングにしようと考えました。同時にシステムキッチンの交換と床の張替え、さらに壁紙を張り替えました。

それから洗面台とユニットバスを入れ替えました。リフォーム前は内装が一新されることで新築のマンションに引っ越したかのような雰囲気を楽しめるのではないかと思っていました。施工中も何度か見に行きましたが、どんどん変わっていく様子を見て楽しい気分でした。そしてリフォーム後中を見てみると広くなったリビングが非常に使い勝手が良さそうに改めて感じました。

家具を搬入し住み始めた後もリビングの奥まで日差しが届き、明るい雰囲気で家族で食事を楽しむことができています。狭いながらも玄関の横には子供の部屋も確保でき、快適に過ごすことができています。

中古マンションのリフォーム入居はコスパが良いのですが、設備は全て一新されるつもりの方が良いと思います。