【リフォームの声】中古マンションの間取り変更

中古マンションを購入した際に、購入のタイミングに合わせて間取り変更のリフォームを行いました。もともと5LDKの間取りだったのをリビングに繋がっていた和室二部屋を繋げて3LDKにしました。そうすることでリビングが一気に広がり、自慢出来る広さ(約40畳)になりました。床もそれに伴い普通のフローリングでは無く本物の無垢の木を使った床材へ変えました。遊びに来る人みなさんに、リビングの広さや床についてお褒めの言葉をいただけます。

床の無垢の木はリビング全面にするか、リビングの一部に小上がりで和室を作るかで悩みましたが、思い切って全面フローリングにしました。 そのため今の間取りはすべてフローリングです。

結果的に子供のいない生活になったので特に和室の必要性は感じられないので良かったと思います。ただ、小さいお子さんがいるお家だとマンションの部屋すべてがフローリングだとやっぱり遊びにくいかな、とも思います。 部屋数は少なくなりましたが、夫婦二人の生活にはあと寝室と物置部屋があれば充分です。

マンション購入時にはリビングのみのリフォームを行いましたが、これからも徐々に残りの部屋の壁紙や床を変えていき、好みの部屋にしていきたいと思っています。