【リフォームの声】リフォーム中近隣への配慮とマスクを使用した

お風呂やトイレ、キッチンすべての換気のためのダクトからの音がうるさく、どこかが故障していたこと、そして換気をあまりしなくなってしまったこと、そしてガスコンロを電気のIHに交換するリフォームを行いました。

分譲マンションですので、音が出ることへの騒音などはやむを得ないのですが、そのあたりはお互い様で特別問題になることはありませんでした。ただ一言隣の人には、数日リフォームをするので、迷惑をかける旨お伝えしておきました。管理人への連絡など、そのあたりをしておくこと、資材の運搬などで必要になる養生は業者がすべて段取りしてくれました。

リフォームそのものは天井の中がメインだったために、予想以上に時間がかかりました。自宅にいないといけないことと、かなりの埃が出ることがわかり、マスクをすることの大切さがわかりました。初日にやや喉が痛くなりかけたので、すぐにマスクをし、埃や資材の化学物質を吸い込まないようにするのは重要です。

業者はしっかりと専門のマスクをしていますが、家の人にはそうしたものがないので、埃が部屋中に広がってしまうのです。その点に気がついたのは良かったと思います。リフォームそのものは丸3日かかり終わりましたが、静かで換気がよくなり、IHでの料理を楽しんでいます。