【リフォームの声】リフォームをして

・なぜリフォームしようとしたのか

我が家は三世代で居住している一戸建です。まだまだ家自体は10年程度しか経っていませんが、最近はおじいちゃんが足腰を弱くして歩くことも大変になってきました。家の中での負担を軽くしたいと思い、リフォームを行いました。

・どこをリフォームしたのか

特に生活上不便に感じていたのは浴室です。私の家の浴室は脱衣室より7センチ低く設計されています。水回りなので大抵は低く作られていることが多いようですが、この段差が高齢の祖父には不便になっていました。また、浴室内の浴槽に入るときにも手すりのような体を支えるものが必要とのことでこれらもリフォームしました。 今回は浴室、浴槽をリフォームしましたが、まだまだ家の中には障害となるところもありますので、今回の経験を踏まえて家族みんなで住みやすい家作りをしていきたいと思います。

・これからリフォームされる方へ

リフォーム後に納得できる仕上がりにするために、見積りでしっかりと施工の手順や方法を説明してもらってやってもらうことが重要だと思います。予算もありますが、家とは毎日住むものですから、部材の選定も中長期的に考えて耐久性が良いものにしたほうがよいのではというのが今回リフォームしてみて感じたところです。