【リフォームの声】リビングを広げて気持ちよくなった

リフォームをしようと思ったのは、子供が大きくなってリビングが狭いと感じたからです。子供が小さい時には、そんなことを全く思いませんでした。ところが大きくなると、家族が揃った時に窮屈に感じてしまうんですね。そこでリフォームをしようと思ったのです。

リフォームをしたのは、リビングと和室の部屋です。2部屋をひとつにすることにしました。和室とつながっているのですが、和室をほとんど使っていないのでその畳の部屋をフローリングにすることにしたのです。

そしてリフォームをすると、とても広くなりました。なんといっても家族が揃って、気持ちよく過ごすことができます。のびのびとした空間になったので、ストレスを溜めることなく過ごせるのです。それは、毎日のことなのでとても大切なことですね。