【リフォームの声】ユニットバスへ変更

 

私の家は築40年近くたっており、ところどころにガタがきていることがわかります。 つい先日、お風呂のお湯を沸かそうとしたときに、温かいお湯が出なくなりました。結果的にお湯が沸かなかった原因は老朽化であることがわかり、お風呂のリフォームをすることに決めました。

リフォーム前は約3畳の広さの中に、半分は湯船を占める面積でした。しかし、湯船の素材が厚く、場所をとっている割になかなか足の伸ばせない作りになっていました。 また、お風呂にタイルも昔ながらのもので、足が触れるとヒヤッとして、冬はこの感覚に耐えながらお風呂に入らなければいけませんでした。

リフォームする際は、お風呂が沸くことは大前提として、上記2点を重点的にリフォームすることにしました。

工事は約1週間とさほど長くはありませんが、この期間は家でお風呂に入ることができないため、近所の温泉に通っていました。 1週間後、リフォームが無事終了し、懸念していたことがすべて改善されていました。

湯船の場所や面積は変わらないものの、薄い材質になっていたため、以前より広々とお風呂を使うことができました。 タイルも全くひんやりせず、冬でも問題なく素足で入れることができるようになりました。