【リフォームの声】ペットの騒音対策に思い切ったリフォームを

自宅で室内犬や猫を飼うペット好きの方にとって、近所と円満に付き合う上でどうしても乗り越えなければならないハードルは、やはり鳴き声等の騒音なのでは無いでしょうか。

私もペット好きなのですが、飼っていたのが特に鳴き声がきついインコやオウムでしたから、ホームセンターで済む程度の工夫では到底周囲への騒音は防げず、入居後早い段階で騒音対策メインのリフォームを実施する事となりました。

先ずはペット飼育専門の部屋を1階の空き部屋に定め(2階だと鳴き声が遠方まで通り易い為)、壁面に保温効果も兼ねた防音材を張り巡らし、サッシも音響による振動が外部に及ばない様、今注目の二重サッシへと取り替えました。

相手が床に滅多に降りない鳥ですから、床面への配慮は犬猫よりは軽くて済みましたが、その一方ストレス解消にケージから外に出せば、飛んだ先に止まる場所が無く困ってしまいます。種類が比較的大柄なコバタンという事もあり、壁面に止まり木を数本取り付けて貰いました。不注意で世話をする人間に当たらない様、場所や高さにも配慮したのは言うまでもありません。

新たに施した防音材は機密性や保温効果にも優れており、ペットのコンディション管理に欠かせないエアコンのランニングコストをある程度抑えるのにも貢献してくれました。リフォーム完了後に外からチェックしましたが、リフォーム前と比べ格段に騒音が少なくなり、ストレス無く暮らせる様になりました。